株式会社 導夢

最新情報

会社概要

法人名株式会社 導夢
代表山田 英樹
所在地本社・・・名古屋市中川区吉良町138番の4
創立平成25年6月
資本金300万円
事業形態・居宅介護支援:ケアプラン導夢
・認知症対応型共同生活介護:グループホーム導夢
・訪問介護:ヘルパースペース導夢

代表挨拶

私自身、この地域で10年余り、地域福祉に携わらせて頂いてきました。
この地域において、どのような社会貢献が出来るのか?その思いを経営理念として、明文化致しました。
社名と理念に込めた思いを、従業員一同、実践出来るように研鑚してまいります。
これからも、皆様からのご理解、ご協力を頂けますようお願い申し上げます

代表 山田 英樹

代表挨拶

経営理念

導夢は、関わったすべての方々への、感謝と恩返しの気持ちを大切に、地域社会・地域福祉に貢献します

行動指針

意志を持ち、課題に立ち向かう
一生懸命・夢を導く事を恥ずかしがらない
勇気と覚悟、そして優しさのある人格形成・企業を目指す

人材募集

募集職種ホームヘルパー(身体介護・生活援助)
業務内容訪問介護
雇用形態パートタイマー(登録ヘルパー)
就業時間8:00~19:00の中でのシフト制
勤務地中川区・中村区・港区・熱田区
給与身体介護:時給1,520円
身体生活:時給1,420円
生活援助:時間給1,270円
(別途交通費)
募集条件ヘルパー2級以上、初任者研修修了者または、介護福祉士
備考・試用期間3ヶ月・福利厚生・マイカー通勤可
問い合わせTEL:052-398-5842 担当:棚橋
募集職種グループホームスタッフ
業務内容グループホームでの介護全般
雇用形態パート
就業時間要相談
勤務地グループホーム導夢(あおなみ線荒子駅すぐ)
給与 無資格者:930円
ヘルパー資格:970円
介護福祉士:1020円
(交通費込み)
募集条件無資格者可、本気とやる気がある方
備考・試用期間3ヶ月・福利厚生・正社員登用有
問い合わせTEL:052-364-7890 担当:手塚

プライバシーポリシー

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

  1. 当社サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

  1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

  1. 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

  1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

  1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
  2. 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

住所:愛知県名古屋市中川区吉良町138番の4
社名:株式会社導夢
担当部署:本部
Eメールアドレス:dome.mikami@gmail.com

以上

介護職員の処遇改善に対する取り組み

全産業を対象としている賃金調査において、介護職員の賃金が全産業の平均と比較し、低いという調査結果が出ています。これまでも介護職員の職場定着のための取り組みとして、介護職員処遇改善加算等の取り組みが行われていました。さらに定着率の向上を目指し、特に現場でリーダー的な役割を担う介護職員の賃金を全産業の平均年収440万円へ引き上げるための取り組みとして、介護職員特定処遇改善加算が設けられることとなりました。

長く勤めること、キャリアアップすることで、それに見合った賃金を得ることでき、給与面での不安から離職することを防ぐことが目的となっています。

 支給の対象者

「経験・技能がある介護福祉士」を基本として「その他の介護職員」「その他の職種」が支給の対象となります。この「経験・技能がある介護福祉士」とは、勤続10年以上の介護職員を基本としながらも、現場での業務を勘案して、事業所の裁量で設定することになります。

 支給のルール

「経験・技能がある介護福祉士」が支給対象の基本となりますが、一定のルールにのっとり、「その他の介護職員」「その他の職種」への柔軟な配分が可能です。

介護職員等特定処遇改善加算の算定単位数


特定処遇改善加算(Ⅰ) 特定処遇改善加算(Ⅱ)
訪問介護 6.3% 4.2% (ヘルパースペース導夢該当)
訪問入浴介護※ 2.1% 1.5%
通所介護 1.2% 1.0%
通所リハビリテーション※ 2.0% 1.7%
短期入所生活介護※ 2.7% 2.3%
短期入所療養介護(老健)※ 2.1% 1.7%
短期入所療養介護(病院等)※ 1.5% 1.1%
短期入所療養介護(医療院)※ 1.5% 1.1%
特定施設入居者生活介護※ 1.8% 1.2%
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 6.3% 4.2%
夜間対応型訪問介護 6.3% 4.2%
地域密着型通所介護 1.2% 1.0%
認知症対応型通所介護 3.1% 2.4%
小規模多機能型居宅介護※ 1.5% 1.2%
認知症対応型共同生活介護※ 3.1% 2.3% (グループホーム導夢該当)
地域密着型特定施設入居者生活介護 1.8% 1.2%
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 2.7% 2.3%
複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護) 1.5% 1.2%
介護老人福祉施設 2.7% 2.3%
介護老人保健施設 2.1% 1.7%
介護療養型医療施設 1.5% 1.1%
介護医療院 1.5% 1.1%

※は予防介護を含む。
社保審-介護給付費分科会第168回(H31.2.13)資料より

介護職員等特定処遇改善加算の算定要件とは?

基準で定められた算定要件は以下のようになります。

算定要件の概要

①介護職員処遇改善加算(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)のいずれかを算定していること
②職場環境等要件について、「資質の向上」「労働環境・処遇の改善」「その他」の区分でそれぞれ1つ以上の取り組みを⾏っていること
③介護職員処遇改善加算に基づく取り組みについて、ホームページへの掲載等を通じて「⾒える化」を⾏っていること
④サービス種別により定められた、サービス提供体制強化加算、特定事業所加算、⽇常⽣活継続⽀援加算、⼊居継続⽀援加算等を算定していること


処遇改善加算を算定するためのキャリアパス要件

(キャリアパス要件Ⅰ)
①②③の全てを満たすこと。
①介護職員の職位、職責、職務内容等に応じた任用等の要件を定めていること。
②介護職員の職位、職責、職務内容等に応じた賃金体系(臨時的に支払われるものを除く)について定めていること。
③任用等の要件、賃金体系の内容について就業規則等の明確な根拠規定を整備し、全ての介護職員に周知していること。


(キャリアパス要件Ⅱ)
①②の全てを満たすこと。
①介護職員の職務内容、意見交換等を踏まえ、資質向上の目標に向けた具体的な計画を策定し、計画に沿った研修の実施、研修の機会を確保していること。
②研修の実施や研修の機会の確保について全ての介護職員に周知していること。


(キャリアパス要件Ⅲ)
①②の全てを満たすこと。
①介護職員について、経験や資格等に応じて昇給する仕組み、一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けていること。
要件を満たす仕組みとは、以下のようになります。

  • 経験に応じて昇給する仕組み
  • 勤続年数、経験年数などに応じて昇給する仕組み
  • 資格等に応じて昇給する仕組み
  • 介護福祉士や実務者研修修了者など資格取得に応じて昇給する仕組み(資格取得者が就職した場合にも昇給がある仕組みであること)
  • 一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組み
  • 人事評価などの結果に基づき昇給する仕組み(客観的な評価基準や昇給条件が明文化されていること)

②昇給する仕組み内容について、就業規則等の明確な根拠規定を整備し、全ての介護職員に周知していること。

職場環境等要件

(処遇改善加算(Ⅰ)及び(Ⅱ)の職場環境等要件)
平成27年4月から届出を要する日の属する月の前月までに実施した処遇改善(賃金改善を除く。)の内容を全ての介護職員に周知していること。

(処遇改善加算(Ⅲ)の職場環境等要件)
平成20年10月から届出を要する日の属する月の前月までに実施した処遇改善(賃金改善を除く。)の内容を全ての介護職員に周知していること。

(職場環境要件)

資質の向上
  • 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
  • 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
  • 小規模事業者の共同による採用・人事ローテーション・研修のための制度構築
  • キャリアパス要件に該当する事項(キャリアパス要件を満たしていない介護事業者に限る)
  • その他
職場環境・処遇の改善
  • 新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
  • 雇用管理改善のための管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
  • ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
  • 介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
  • 子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
  • ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
  • 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
  • その他
その他
  •  介護サービス情報公表制度の活用による経営
  •  人材育成理念の見える化
  •  中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等)
  •  障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮
  •  地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
  •  非正規職員から正規職員への転換
  •  職員の増員による業務負担の軽減
  •  その他

©Copyright DOME co.,ltd. All Rights Reserved.